FC2ブログ
.. ....
    ..

    自律神経失調症を改善するなら体温調節からはじめる!

    自律神経失調症になると、必ずと言っていいほど低体温になる
    昼間36℃未満
    低体温・・・はとっても恐ろしい結果が待っている!



    恐ろしい結果とは、免疫力が低下するんです。
    風邪をひきやすい・・・感染症になりやすい
    怪我や病気をしても治りが遅い
    アレルギー疾患にかかりやすい・・・体質が変るんです。
    アトピーとか喘息

    もっと恐ろしい事・・・・がん!ガンですよ・・・・。

    でも、安心してほしい。
    体温を上昇させるのは簡単
    ぬるめのお湯で下半身入浴30分~40分これで、身体の芯から温めましょう。

    ぬるめのお湯だいたい38℃ぐらいがいいのですが、寒冷地の場合
    ちょっとこの温度なら寒いんです。
    最初温度を高くして身体が温まったら温度を下げて入浴する。
    水分は必ず飲用して下さい


    自律神経には湯治が効くんです!
    自宅で湯治しましょう。

    症状に効果のある入浴剤があります。
    ぜひ、利用してください!

    自律神経失調症の不調には身体の老廃物を出す入浴剤

    自律神経が病んで痛みがある場合
    (肩こり・頭痛・神経痛・しびれ・腰痛・・・)
    痛みが緩和する入浴剤


    自律神経失調症・精神状態に効く入浴剤


    2009/08/27 04:07 | その他1TRACKBACK(0)  

     | BLOG TOP |