FC2ブログ
.. ....
    ..

    自律神経失調症には自宅で治療・・・入浴で温冷療法

    自律神経失調症は薬だけに頼らなくっても
    自宅で楽になります。

    生活習慣の改善とストレス解消で
    自律神経失調症は楽になります。

    生活改善するから
    自律神経失調症が楽になりたい~って方
    読んでほしい・・・実践してほしい


    前回の続きです。
    温冷療法のやり方です。

    40℃~42℃の熱めのお風呂に5分入浴
    その後水シャワーを1分あびます。
    温入浴と水シャワーを繰り返します。
    最後は冷水で終了します。
    回数は7回から11回(5回以下だと効果が薄い)
    最初は無理をせず徐々に慣らして行きます。
    水シャワーの時は最初は手先・足先のみから始め
    徐々に範囲を広げて行きます。
    水の温度はは最初は30℃ぐらいから始め
    慣れるに従って温度を下げて行きます。

    修行でないので無理をせず体調の悪いときは止める。
    無理をせずに長く続ける事が大事です。

    自律神経が失調な時はあまり汗をかきません。
    発汗作用が鈍い
    でも、この療法を続けることで
    だんだん、汗をかくようになりますし
    できるだけ汗をかくようにして下さい

    それには水分補給が必要です
    この療法をする時は必ず
    水分を持参して行ってください。

    自律神経失調症の症状は
    全身の血液とリンパの流れが悪いから
    身体の老廃物がたまって不調をきたしているんです。
    できるだけ汗をかいて
    身体の老廃物を出して下さい。
    そうする事で

    身体が楽になりますから・・・。

    次回は
    知ってほしい自律神経失調症が続くと・・・・免疫力低下

    こちらも参照
    心と身体が元気になる・ランキング




    こちらも参照!


    自律神経失調症は自律神経を鍛える事で楽になる

    自律神経失調症には自宅で治療・・・温冷療法の効果

    自律神経失調症には自宅で治療・・・入浴で温冷療法

    知ってほしい自律神経失調症が続くと・・・・免疫力低下

    自律神経失調症の最悪なケース

    病は貧に勝る

    発汗作用のある入浴剤で毒だし効果!楽になります。

    硫黄入浴剤で症状が楽になりました。



    2008/10/12 23:25 | 自律神経失調症を治すなら…  

     | BLOG TOP |