FC2ブログ
.. ....
    ..

    自律神経病んで不眠症・・・マイナスイオンで熟睡

    自律神経が安定すれば眠れます。
    マイナスイオンは自律神経を安定にさせる効果があります。
    どうして自律神経を調節できるのか・・・安定すれば眠れます!

    マイナス4大効果って知っていますか?


    マイナスイオン健康法の4大効果


    アイトック/毎日の快眠・熟睡にマイナスイオンを発生させるフットケア。

    効果1☆血液をきれいにする。
    血液中のイオンと体内のナトリウム、カルシウムなどのミネレルには、綿密な関係があります。身体の中のマイナスイオンが増えると、血液が弱アルカリ性になります。人の身体はアルカリ性の方が調子がいいのもイオンが血液をきれいにし、健康にしてくれるからです。

    効果2☆細胞の働きを活発にする。
    血液中にマイナスイオンが増えてくると、細胞の働きは目に見えて活発になります。栄養が十分に体内に取り入れられ、老廃物がすっかり排出されます。また、血液中にカルシウムが増えるために、心筋の興奮を高め、心臓をよりいっそう健康にしてくれます。

    効果3☆抵抗力を増す。
    マイナスイオンが増えるにつれ、血液中にガンマーグロブリンという物質が増えてきます。これは血清に含まれるガンマーグロブリンというタンパク質の一種で、成分中には免疫力をもつ抗体を含んでいます。ガンマーグロブリンが増えると、病気に対する抗体も増加し、身体の防衛力が強化され、病気にかかりにくくなるというわけです。

    効果4☆自律神経を調整する。
    マイナスイオンの効用は、自立神経を整えることにもおよびます。自律神経は、内臓・血管など、私たちの意志とはかかわりなく反応する器官をコントロールする役目があります。体内にマイナスイオンを九州すると、自律神経の機能も強化され、その結果、内分泌腺の働きもいちだんとよくなりまsy。また、自律神経失調症にも効果があるのもこのためです。

    アイトック/毎日の快眠・熟睡にマイナスイオンを発生させるフットケア。

    2008/08/10 12:16 | 症状別  

     | BLOG TOP |